スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
湯種レーズンパン
湯種で作ったレーズン食パン。
ある本に載っていた“パン屋さんのレシピ”だそうです。
クラムがふにゃっとしてて、おいしそうだったので挑戦してみました。

何と水分90%!!
これがしっとりさの秘訣なんだろうけど、絶対手捏ねはムリ。
油脂入れも終わってるのに、このゆるさ。
壁面にへばり付いた生地をゴムべらで取って本生地に戻しながらの、ミキサーとの共同作業で捏ね上げました(笑)


本当に生地の扱いに苦労した。
丸めることも出来ないほどにユルユル。発酵後は必要最小限の打ち粉をしながら、何とか成形・型入れにまでこぎつけた。

本の写真のように、表面はくしゃっとシワが寄って、見た目はまずまず良い感じ。
湯種法なのでモチモチ感と弾力があって、生地を引きちぎろうとしても元に戻ろうとする感じ。
卵が入っていないので、粉の味がしっかりする。
クラムは濡れたようなみずみずしさ。うまーーいヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

【2005/12/03 22:07 】 | ◆食パン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<これぞ日本の味! | ホーム | クッキーパン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。