FC2ブログ
ライ麦のイギリスパン
りこさんの影響で、ずっとライ麦の入った食パンが作りたかった。
なのでe-パン工房イギリスパンのレシピに加えてみた。
ライ麦を15%配合、ゴールデンヨットの割合を増やし、何となく吸水を2%減らす。
ふっくら元気に膨らんでくれました~!


本当に今日は調子良く発酵が進んだ。
いつもと違うこと・・・・それは捏ねをしっかりした事
私のニーダーの説明書には食パンの捏ね時間は20分と書いてある。
だから20分が最長だと思っていて、それ以上は捏ね過ぎになると思い込んでいた。
なのでいくらe-パンに25分捏ねると書かれていても”e-パンのHBとうちのニーダーは違うし”と思って20分しか捏ねていなかった。
実は最近食パンは軽くスランプ気味でした。発酵が進まず、焼いても重い感じ。
でも「グルテン破壊か!?」とハラハラしながら時間延長して捏ねた甲斐あって問題解決!
グングン伸びる!ホイロが時間内に上がるなんて最近なかったので嬉しくて(´∀`)


スライスして更に嬉しい。
生地の下の部分までふっくら膨らんでいる。比較的キメも揃ってる。
ライ麦ってグラハム粉よりも好きかも。ほんのり酸味が良い具合♪

もう1つ嬉しいこと。
それは釜伸びして側面が割れたこと。
いままで締め過ぎは膨らみが悪くなると勘違いしてて、ただ丸めただけでした。
e-パンのはしっかりぱっくり割れてますよね。
裂けるように伸びるためには、成形時にしっかり生地を締めることが大切。
だから今回はしっかり表面を張って丸めました。
ちょっと力が入りすぎて山の部分まで割れちゃいましたが、今回は許す^^
スポンサーサイト



テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

【2006/03/01 22:32 】 | ◆食パン | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |